青年部会について

青年部会

青年部会は、社団法人 名古屋東法人会に昭和59年6月に青年層の新たな部会として発足されました。会員は、当法人会会員の事業所に勤務する満50歳以下の役員または社員により組織されています。

すべての活動は会員により企画・運営され、年度ごとに会員自らが事業方針・事業計画を立て実施します。お互いの知識や知恵を出し合い、自由闊達に意見交換をし事業を進めていく過程を通して、自己啓発と会員相互の交流・親睦を深めることができます。

会の主な事業は、全体事業と委員会事業の2つにわかれ、事業を展開していきます。会員は各委員会に配属されますので、各委員会での交流がはかりやすく、楽しく参加いただけます。

青年部会に入会すると

経営・社会・税務等の講演会や研修会で知識を身につけ勉強することができます。

東区に在する企業の青年企業家と情報交換がはかれ、懇親を深めることができます。

税務署の幹部署員を講師にお招きし、税の知識を身につけることができます。

青年部会基本方針

私たち、一般社団法人名古屋東法人会青年部会は、親会の支援、諸先輩方のご尽力に支えられ本年度35周年を迎えます。
これまでの歴史を踏まえ、今後の青年部会の活動にとって重要なテーマは「税・地域貢献・会員交流」と考えます。「税」において、小学校への租税教室の取り組みが評価され、東区全小学校へ租税教室ができるように準備をしていきます。「地域貢献」は、新しい発想で新たに地域の方に喜んで頂ける内容を模索します。そして、特にこの2年は「会員交流」に重点をおきます。 近年卒会者が多い反面、多くの新規会員に入会して頂きましたが、全会員数の半数が入会3年未満となったため、会員それぞれがお互いを知らない状況にあります。そこでテーマを「輪になろう!」~点から線へ、線から輪へ~とします。個々(点)が深く知り合うことで線になり、線(仲間)がつながって輪(委員会の輪)になり、輪同士(青年部会の輪)が交わって絆になることを目指します。
次世代への青年部会の発展のためにも、会員の皆様が相互啓発、交流の場として明るく、楽しく、元気よく、学べる部会にしましょう。

地域社会への貢献事業・支部・青年部会・女性部会活動を通じ幅広い活動を行っています。

青年部会活動ニュース

総務委員会

通常総会の開催・運営、役員会、正副部会長会等会議の開催・運営、会計、青年部会ホームページの管理、税務署等関係機関との連携を担います。

【事業】
・通常総会
・名古屋東税務署との交流事業
・署長座談会
・全国青年の集い

税務研修委員会

「納税意識の向上と企業経営および社会の健全な発展に貢献します」という当会基本理念に則した事業を担います。

【事業】
・租税教育
・教養研修

地域貢献委員会

地域の発展に貢献する公益事業を担います。

【事業】
・東区民まつりへの参画
・地域貢献事業の企画・運営

会員交流委員会

会員相互の親睦を深める交流事業を担います。

【事業】
・会員交流事業
・年忘れ交流会

桜みちまつり特別委員会

桜みちまつりの今後のあり方を検討、実行します。

全委員会・全会員

・会員増強活動への協力
・事業への積極的参加


新入会員受付基準

一般社団法人名古屋東法人会に加入している事業所に勤務する役員または社員で、青年部会の目的を正しく理解し、部会の事業に積極的に参加し協力する意志を持つ、満50歳以下の方といたします。

入会申込手続き

1.入会希望者は所定の申込書に必要事項を記入し、本人が自署捺印の上事務局に提出して下さい。(郵送も可)
2.入会申込書には、写真1枚を添えて下さい。写真は(4cm×3cm)の写真とします。
3.紹介者がある場合は入会申込書に明記して下さい。

入会手続と正会員決定まで

入会申込書提出後、役員会において審議承認された後会費を納入していただき、会員となります。その後、ご希望をお聞きした上で配属委員会が決められます。年会費は18,000円です。

名古屋市東法人会に入会ご希望の方は、名古屋東法人会事務局まで、お電話にてお問い合わせ下さい。

名古屋東法人会
入会案内窓口
電話番号
青年部会入会申込書 年会費一覧表
企業情報登録のお願い
メルマガ登録
福利厚生制度50周年記念
新型コロナウイルスに関する対策リンク集
会長あいさつ
イベントカレンダー
入会のメリット(PDF)