青年部会について

青年部会

青年部会は、社団法人 名古屋東法人会に昭和59年6月に青年層の新たな部会として発足されました。会員は、当法人会会員の事業所に勤務する満50歳以下の役員または社員により組織されています。

すべての活動は会員により企画・運営され、年度ごとに会員自らが事業方針・事業計画を立て実施します。お互いの知識や知恵を出し合い、自由闊達に意見交換をし事業を進めていく過程を通して、自己啓発と会員相互の交流・親睦を深めることができます。

会の主な事業は、全体事業と委員会事業の2つにわかれ、事業を展開していきます。会員は各委員会に配属されますので、各委員会での交流がはかりやすく、楽しく参加いただけます。

経営・社会・税務等の講演会や研修会で知識を身につけ勉強することができます。

東区に在する企業の青年企業家と情報交換がはかれ、懇親を深めることができます。

税務署の幹部署員を講師にお招きし、税の知識を身につけることができます。

我々、一般社団法人名古屋東法人会青年部会は、これまでの32年間の活動を通じて地域における存在意義が確実に増してきています。
東区で事業を営む若き経営者が集い、「青年の持つ創造性と活動力をもって税務・経済・経営などの研究並びに自己啓発に努める」という青年部会の目的に沿ったボランティア事業を互いの知恵を結集して実行することが周囲の住民・自治体・諸団体・企業に認められ、それが青年部会に対する大きな期待になり我々が東区に存在する意義につながっています。
33年目を迎える今年度は、30周年記念事業で掲げた「夢・希望~未来へつなぐ」を念頭に、近年の大きな指針である「公益性」の更なる向上を目指し、ますます地域に貢献し、地元企業の経営に役立つ事業を実行します。
また、青年部会会員一人一人が、会に参加する意義や価値を積極的に感じられる組織にするために、「楽しく学ぶ」をテーマに各委員会の運営と事業の実施に取り組みます。
さて、今年度以降も卒業者が絶えません。青年部会が、継続的に活動できる組織として存続するためには、会員数の増強は絶対条件です。各自が持つ人脈を最大限活かしつつ、親会、女性部会、OBにも発信しながら「今年度会員数100名以上」を青年部会全体の行動目標とし、安定した組織づくりを目指します。

地域社会への貢献事業・支部・青年部会・女性部会活動を通じ幅広い活動を行っています。

青年部会活動ニュース

総務委員会

通常総会、役員会、正副部会長・委員長会議の設営と運営、青年部会ホームページとブログの管理を行います。

【事業】
・新春放談会
・東税務署との交流事業(ボウリング大会)
・東税務署長座談会
・新入会員募集活動

税務研修委員会

子供たちへの租税教育に関する事業と税務署との関係を深める事業を行います。

【事業】
・教養(経営)研修会
・租税教室(小学生対象)
・新入会員募集活動

地域貢献委員会

青年らしい魅力ある事業を展開しながら、名古屋市内を基本に地域への社会貢献活動を行います。

【事業】
・東区民まつり
・地域貢献事業
・新入会員募集活動

会員交流委員会

青年らしい魅力ある企画で、会員相互のより深い親睦と女性部会、青年部会OBとの交流を行います。

【事業】
・家族会
・年忘れ会員交流会
・新入会員募集活動


新入会員受付基準

一般社団法人名古屋東法人会に加入している事業所に勤務する役員または社員で、青年部会の目的を正しく理解し、部会の事業に積極的に参加し協力する意志を持つ、満50歳以下の方といたします。

入会申込手続き

1.入会希望者は所定の申込書に必要事項を記入し、本人が自署捺印の上事務局に提出して下さい。(郵送も可)
2.入会申込書には、写真1枚を添えて下さい。写真は(4cm×3cm)の写真とします。
3.紹介者がある場合は入会申込書に明記して下さい。

入会手続と正会員決定まで

入会申込書提出後、役員会において審議承認された後会費を納入していただき、会員となります。その後、ご希望をお聞きした上で配属委員会が決められます。年会費は18,000円です。

名古屋市東法人会に入会ご希望の方は、名古屋東法人会事務局まで、お電話にてお問い合わせ下さい。

名古屋東法人会
入会案内窓口
電話番号
青年部会入会申込書 年会費一覧表
特別講演会 講師 杉山 愛 「自分を信じ、夢を貫く!!」 入場お申込み
会長あいさつ 名古屋東法人会組織図
イベントカレンダー
青年部会 女性部会